So-net無料ブログ作成
箱根駅伝 2013 ブログトップ

箱根駅伝 2013 コース 通過時間 [箱根駅伝 2013]

箱根駅伝 2013 コース 通過時間

2013年の1月2日8時スタートの箱根駅伝の往路コース 通過時間は


予想通過時間、区間距離などの
情報も以下に!


まず2013年1月2日の往路コース情報から

1区 大井町~鶴見中継所     21.4キロ

2区 鶴見中継所~戸塚中継所   23.2キロ

3区 戸塚中継所~平塚中継所   21.5キロ

4区 平塚中継所~小田原中継所  18.5キロ

5区 小田原中継所~箱根芦ノ湖  23.4キロ


箱根駅伝の各コースの特徴としては、
上り坂が多い、2区と5区。
平地の1区,3区,4区です。

平地コースでは、今回に大会にピークを合わせてきた選手が、

例年良い記録を出すことが多いですね。


また、とてもおもしろいのが

山登りの5区!

ここでは、去年まで東洋大学にいた
柏原竜二選手のように、登り坂に
強いランナーだと

ごぼう抜きにしていくシーンが

見れるかもしれませんね、


そして、次に往路コースの

予想通過時間を考えるときに参考になるのが大会記録ですね。


これまでの大会記録は以下のとおりです。


1区 1時間01分06秒 佐藤悠基(東海大 2007年)

2区 1時間06分04秒 M・モグス(山梨学院大 2009年)

3区 1時間01分38秒 O・コスマス(山梨学院大 2012年)

4区 54分34秒 西村知修(帝京大 2011年)

5区 1時間16分39秒 柏原竜二(東洋大 2012年)


最近は、大会記録が更新されることが多いので

2013年の箱根も各コースとも区間記録が

更新されることが注目されますね。


箱根駅伝 2013 コース 通過時間

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
箱根駅伝 2013 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。